繊維技術支援センター > 施設・機器利用 > 自記分光光度計

自記分光光度計

紫外・可視・近赤外領域における液体試料の吸光度や吸収スペクトルを測定することができます。主に当所では、ホルムアルデヒド試験などに使用しています。

形 式

 日本分光㈱ V-670DS

仕 様

測定波長:190~2700nm、測定モード:Abs/%T/%R、シングルモノクロメータ方式、積分球ユニット:150φmm、フィルムフォルダ

使用料(1時間当たり)

640円

装置外観

 

その他

利用に関する御相談、お問い合わせなどは繊維技術支援センターまでお気軽にどうぞ