窯業技術支援センター > センター案内 > 業務案内

業務案内

窯業技術支援センターは、陶磁器を中心とする県内窯業の振興発展を図るため、設けられた試験研究機関であり、(1)試験研究 (2)技術相談 (3)依頼試験 (4)機器開放 (5)後継者育成 (6)技術講習会 (7)情報提供 等を行っています。

支援対象

当窯業技術支援センターでは、益子町にある約250の窯元を始め、茂木町、市貝町、那珂川町馬頭、日光市足尾など県内にある約500の企業を支援対象としています。

事業概要

窯業技術支援センターの主な事業は次のとおりです。御参照ください。

 

研究開発
窯業業界のニーズをテーマとする試験研究、粘土及び釉薬原材料の調製及び試験、製品のデザイン研究等を行っています。

 

技術相談
粘土・釉薬・石膏型・焼成・デザイン等に関する技術相談・指導を行っています。

 

機器開放
センターで保有している機器を有料にて開放しています。

 

依頼試験
窯業原材料や製品等について、有料にて各種試験を行っています。

 

人材育成
伝習生募集 窯業技術後継者となるための基礎的知識と技術の養成を行っています。
毎年11月~12月頃の募集です。
研究生募集 更に高度な技術の修得を目指します。
毎年1月頃の募集です。
技術研修生募集 随時募集です。