ホーム > 人材育成 > 技術者研修・技術講習会 実施予定一覧

技術者研修・技術講習会 実施予定一覧

平成30年度 技術者研修一覧

テーマ内容時期担当部署
【機械工学課程Ⅰ】
非破壊検査の活用技術
※募集終了
X線CT三次元測定機を用いた非破壊検査方法を習得する。 10月26日 機械電子技術部
【金属工学課程】
各種分析データから見る金属材料破断面解析手法
機械部品の破壊の原因や発生原因について、金属組織観察、走査型電子顕微鏡による破断面観察及び元素分析の実習を通して、解析・判断する技術を習得する。 10月 機械電子技術部
【電子技術課程】
電気・電子計測の基礎
デジタルテスタ、電力計等の使用方法及び、それら測定器のIoT機能によるデータの収集及び遠隔機器のデータ監視操作について、解説・実習を通して習得する。
  研修案内(PDF)    申込書(word)
とちぎ地域企業応援ネットワークポータルサイト(別サイト)でのご案内 こちら
10月5日 機械電子技術部
【分析技術課程】
※終了しました
 エネルギー分散型蛍光X線分析装置を用いた非破壊測定及び解析の実習を行うとともに、スクリーニング法を使ったRoHS規制物質の検査方法等を習得する。  7月24日
 ~25日
材料技術部 
【食品工学課程】
食品の品質管理及び衛生管理技術
※終了しました
 食品製造現場の安全・安心を担保するための品質管理及び衛生管理技術について、国際標準であるHACCPへの対応と、食品の特性に合わせた賞味期限の設定方法を座学と実習を通して習得する。  6月19日
   ~20日
食品技術部
【繊維工学課程】
染色加工に関する技術伝承と進展
 素材を生かした魅力的な染色生地の開発に役立つ実践的な知識や技術を習得する。  10月 繊維技術支援センター
【機械工学課程Ⅱ】
幾何公差の基礎と三次元測定機による検査
詳細はこちら
 幾何公差の基礎知識についての座学と、三次元測定機による測定実習を通して、三次元測定の手法を習得する。 10月2日と
10月4日か5日

県南技術支援センター

 

平成30年度 技術講習会一覧

テーマ内容時期担当部署
【機械技術講習会Ⅰ】
5軸マシニングセンタによる航空機部品等の高効率加工
最新の5軸マシニングセンタ及びCAM機能について解説するとともに、加工事例の紹介を通し高精度・高効率加工技術について学ぶ。 2月 機械電子技術部
【電子技術講習会】
音質評価セミナー
製品から発生する音の印象を操作(サウンドデザイン)し、「快音化」を図るために必要な基礎技術である、音質評価解析の手法を学ぶ。  8月 機械電子技術部
 【分析技術講習会Ⅰ】
異物分析の基礎と測定・解析技術について
異物分析に用いられる赤外分光分析装置や蛍光X線分析装置による分析の基礎や前処理、測定、スペクトル解析に関するコツについて学ぶ。
研修チラシ(PDF)    申込書(word)
とちぎ地域企業応援ネットワークポータルサイト(別サイト)でのご案内 
※申込フォームもあります。 こちら
10月 3日 材料技術部 
 【分析技術講習会Ⅱ】
粉体・微粒子の物性評価技術の最新動向
粉体・微粒子の特性評価には、元素分析と並んで粒子径や粒度分布の測定が重要である。本講習会では、粒子径及び粒度分布の評価手法の基礎と最新技術及び活用事例について学ぶ。  11月 材料技術部
【食品技術講習会】
異物混入クレームの現状と防止対策
※終了しました
食品製品への異物混入が発生した場合、迅速かつ適切に対応を図ることが重要である。本講習会ではリスクを想定した対応策について学ぶ。 8月22日 食品技術部
 【繊維技術講習会Ⅰ】
スマートテキスタイル最新情報
※終了しました
 スマートテキスタイルに関する開発動向や製品事例について紹介するとともに、今後期待されるスマートテキスタイルについて例示を交えて学ぶ。  6月 繊維技術支援センター 
【繊維技術講習会Ⅱ】
次世代の機能性繊維とは
機能性繊維の現状と動向を紹介するとともに、次世代の新感覚・新機能素材とは何かを学ぶ。 11月 繊維技術支援センター
【化学・資源技術講習会】
高機能プラスチック材料の潮流と材料選定
近年、高強度、高熱伝導性、高接着性など、様々な特性を持つ材料が開発・利用されている。本講習会では高機能プラスチックの成形事例、用途事例の紹介を交えて、製品設計における材料選定について学ぶ。 10月 県南技術支援センター
【機械技術講習会Ⅱ】
プレス加工技術の理論と実践
プレス加工技術についての基礎的知識と、それを踏まえた最新の実践事例について学ぶ。 11月 県南技術支援センター
【紬織物技術講習会】
着物文化の継承と発展及び創意工夫について
結城紬の伝統技術を継承しつつ、新たな商品展開の可能性を学ぶ。 8月 紬織物技術支援センター
【窯業技術講習会】
陶磁器製食器類の食洗機耐久性について
益子焼は、普段使いの食器として広く利用されているが、昨今のライフスタイルの変化により、新たに求められている耐久性や形状及びその評価方法について学ぶ。 9月 窯業技術支援センター