繊維技術支援センター > 試験の依頼 > 染色摩擦試験

染色摩擦試験





JIS L 0849:2013(摩擦に対する染色堅ろう度試験方法)
濃色で染色された布や顔料プリント生地が、Yシャツやブラウスなどの白生地に擦れて発生する、汚染の程度を評価する試験です。
たて方向とよこ方向に細長く切った試験片を摩擦試験機Ⅱ形(学振形)に装着し、白綿布が先端に付いた摩擦子で100回往復摩擦をします。
白綿布は乾燥したものと水でぬらしたものを使用し、乾燥試験と湿潤試験をそれぞれ実施します。

手数料    780円

使用する機器


                  機器名 摩擦堅牢度試験機

                  メーカー スガ試験機 FR-2(学振型)