ホーム > 人材育成 > 技術者研修・技術講習会 実施予定一覧 > 分析技術課程Ⅰ

平成29年度 中小企業技術者研修(分析技術課程Ⅰ)の開催について

    薄膜の物性評価方法の実際
~硬さと密着性を評価するためには~

 本研修は、県内の中小企業者及びその従業員の方々を対象に、新技術・新製品開発や品質管理などに活用できる評価手法を紹介し、その評価技術の習得を目的として実施するものです。

 薄膜は、工具の切削性や耐久性を向上させるコーティング膜をはじめ、金型やレンズ等の保護、撥水性、反射防止などの機能性を要する用途や、美しい色調や光沢を活かした装飾用など幅広く利用されています。これらの薄膜の実用性を評価する項目として、薄膜自体の「硬さ」や、基材との「密着性」は特に重要となりますが、正しく測定・評価するためには、試料の前処理や測定条件、解析などに関する知識、技術を必要とします。

 今回の研修は、超微小押込み硬さ試験機及びスクラッチ試験装置により硬さや密着性を評価する際に、是非知っておくべき測定上のポイントについて、講義と実習を通して習得していただきます。

本研修の趣旨を御理解の上、積極的に参加くださるよう御案内申し上げます。

1 研修日時

平成29年7月6日(木)9:30~17:00

2 開催場所

栃木県産業技術センター
〒321-3226 宇都宮市ゆいの杜1丁目5番20号(とちぎ産業創造プラザ内)

3 定員

8名

4 受講料

中小企業者等:4,100円  中小企業者等以外:6,200円

5 申込方法

受講申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、ファックス又は郵送でお申し込みください。

【申込締切】平成29年6月9日(金)(必着)

6 受講者決定

原則として申し込み順に受講者を決定いたしますが、定員を超えた場合、県内中小企業者を優先し、また、同一企業からの受講者数を制限させていただくことがあります。

7 案内及び申込書類のダウンロード

受講者募集の御案内(.pdf)  受講申込書(.doc)

8 申込及び問い合わせ先

〒321-3226 宇都宮市ゆいの杜1-5-20
栃木県産業技術センター 材料技術部 担当 竹澤、山畑
TEL 028-670-3397  FAX 028-667-9430