ホーム > 施設・機器利用

施設・機器利用

当センターで保有している分析機器、測定機器等の施設・機器を有料にて、利用いただけます。

初めて機器を操作する方には、安全・確実に操作できるよう、研修を用意しております。

 

利用可能日

月曜日~金曜日(祝祭日、年末年始を除く)

利用時間

午前9時から午後5時まで

利用の流れ

1 利用したい施設・機器を探す

開放施設・機器使用料一覧[:890KB]や施設・機器の検索を使い、利用したい施設・機器を探します。

どの機器を使ってよいか分からない場合は、電話で相談ください。

2 利用日時を予約する

施設・機器の利用日時を、電話等で予約します。利用したい施設・機器の名称と利用希望日時をお伝えください。担当者が予約状況を確認し、日程を調整させていただきます。
また、この時に、試験条件や持参物、料金等について、担当職員に確認ください。

メールでの相談は、技術相談フォームからお問い合わせください。

相談の内容によりましては、他の適切な部署を紹介いたします。

3 申請書を提出する/利用料を支払う

    • 機器利用ライセンス登録

利用する施設・機器が初めての利用の場合、ライセンス登録を行っていただきます。
詳しくはこちら覧になるか、お問い合わせください。

    • 利用許可申請書の提出

利用許可申請書を用意し、必要事項を記入し、事前にメールやFAX等で提出し、許可を得てください。
なお、詳しくは担当職員に確認ください。

申請書ダウンロード

    • 利用料金の支払い

使用料・手数料の支払いについては、こちら覧ください

4 機器を利用する

直接、各センターへお越しください。予約した日時で、機器を利用になれます。

施設・機器使用料の減免について

下記に該当される方は、施設・機器使用料が減免されます。予約時に、お申し出ください。

減免の対象減免する額
センターと共同研究を実施する企業及び大学等の分担する研究での利用(共同研究契約の研究期間) 100分の100
㈱とちぎ産業交流センターインキュベート室入居企業の同所における事業に伴う利用(入居期間) 100分の50
栃木県フロンティア企業認証・支援実施要領(平成20年3月21日施行)に定めるフロンティア企業の技術開発での利用(フロンティア企業認証の有効期間) 100分の50

利用上の注意

  • 担当職員からの使用上の注意をよくお聞きください。また、その指示に従って適切に、利用ください。
  • 安全面や操作面で、問題が生じるおそれのある機器利用につきましては、利用を制限させていただくこともあります。
  • 1社が連続して予約した場合は、調整させていただくことがあります。
  • 機器を利用になる際は、利用許可書及び身分を証明するものを必ず携帯してください。
  • 複数名で機器を利用する場合は、事前に担当者に連絡ください。
  • 予約票兼使用料計算書及び利用許可書は、他人に譲渡、貸与することはできません。また、紛失・盗難の場合はすみやかに連絡ください。
  • 研究室、実験室等での飲食はできません。また、建物内では喫煙できません。
  • 照明・冷暖房等の節電に協力ください。
  • 機器の利用が終了した場合には、機器・工具等を元の場所に戻し、片付けが完了したら最後に担当者の点検・確認を受けてください。
  • 生産や計量証明事業等の直接商取引のために機器を使用することは遠慮ください。
  • 機器の異常・事故等が発生した場合は、直ちに担当者まで報告してください。
  • 不適切な使用により、施設・機器を破損・汚損・紛失したときは、その損害を賠償していただくことがあります。