ホーム > 情報提供 > 産技セニュース バックナンバー > 【産技セニュース】食品技術講習会(食品産業における殺菌技術と品質) 開催!

2016.5.9  号【Vol.416】
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

         発信します 明日を拓く 確かな技術
          栃木県産業技術センターニュース

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

※このメールは、個人情報保護の観点から、
            BCCにて関係者各位にお送りしております。

 ~ はじめに ~
  産業技術センターでは、依頼試験・技術相談・機器の開放など、
  いろいろな面から皆様に技術的サポートを行っています。
  「栃木県産業技術センターニュース」は、企業の皆様に役立つ情報を
 配信しております。

== 本号の内容 =====================================================

   【新着情報】
New!◇平成28年度 金属材料技術講習会の開催について
   【開催日:6/9】

New!◇現場改善研修事業「モノづくり改善道場」の参加者募集について
   【募集期間:~5/20】

New!◇平成28年度ものづくり技術強化補助金に係る事業計画の募集について
   【募集期間:~6/3】

New!◇平成28年度 戦略的基盤技術高度化支援事業(プロジェクト委託型)
    に係る公募について【募集期間:~6/30】

New!◇平成28年度ロボット導入実証事業の公募開始について【募集期間:~6/30】

  【現在募集中、実施中の情報】
    ◇とちぎ未来チャレンジファンド活用助成事業に係る事業計画募集について
   【公募期間:~5/31】

    ◇「フードバレーとちぎ農商工ファンド活用助成事業」の募集について
   【公募期間:~5/31】

    ◇IoT推進ラボ第2回先進的IoTプロジェクト選考会議「IoT Lab Selection」
   のプロジェクト募集について【公募期間:~5/31】

    ◇平成28年度戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)の
    公募について【公募期間:~6/9】

    ◇平成28年度サポートユアビジネス事業(研究開発助成事業)の
      公募について【公募期間:~5/16】

    ◇「省エネ診断」・「節電診断」・「講師派遣(省エネ・節電説明会)」の
   受付開始

    ◇「世界一を目指す研究開発助成事業(助成金)」の
      公募開始について【公募期間:~5/27】

    ◇「中堅・中小企業への橋渡し研究開発促進事業」の
      公募について【公募期間:~5/10】

==============================================================
--------------------------------------------------------------------
New!◇平成28年度 金属材料技術講習会の開催について
   【開催日:~6/9】
--------------------------------------------------------------------
  残留応力は、機械加工・表面改質・溶接・熱処理などの製造過程あるいは使用中の力や熱によって
 材料内部に発生します。降伏点を超えるような残留応力が発生すると、割れや変形等の不具合を
 発生する場合があります。一方、部品の寿命や耐久性は残留応力と関わりが強く、航空機の部品や
 自動車の歯車等は製造時にショットピーニング等によって積極的に活用されています。このように、
 残留応力の計測は製品の品質向上や不具合の原因究明の点から製造現場では欠かせない評価項目となっています。
  本講習会では、X線を用いた非破壊での残留応力測定の基礎から測定事例を交えてご紹介します。
  皆様のご参加をお待ちしております。

 【日時】
  平成28年6月9日(木)13:30~16:30

 【会場】
  栃木県産業技術センター 大会議室
  (宇都宮市ゆいの社1-5-20 とちぎ産業創造プラザ内)

 【内容】
   (1) 残留応力とは(残留応力の功罪)
   (2) X線応力測定法
   (3) X線応力測定装置 
   (4) 測定事例紹介

 【講師】
  株式会社 リガク X線機器事業部 応用技術センター 根津 暁充 氏

 【定員】
  30名 (先着順)

 【受講料】
  無料

 【申込締切】
  平成28年5月31日(火)まで

 【申込方法】
  以下の産業技術センターホームページから申込書をダウンロードいただき、 御記入の上、下記宛てFAXにて申込みください。
  http://www.iri.pref.tochigi.lg.jp/745
  FAX送信先:028-667-9430

 【申込問合せ先】
  栃木県産業技術センター 材料技術部
  担当:石川、飯塚
  TEL:028-670-3397 FAX:028-667-9430

--------------------------------------------------------------------
New!◇現場改善研修事業「モノづくり改善道場」の参加者募集について
   【募集期間:~5/20】
--------------------------------------------------------------------
  栃木県では、現場改善により県内中小企業等の収益力向上や競争力強化を図ることを目的に、
 日産自動車株式会社様に御支援をいただき、現場改善研修事業「モノづくり改善道場」を実施しております。
 今年度も次のとおり実施いたしますので、是非ご参加ください。

 1 事業内容
  (1)対象:とちぎ産業振興協議会(5協議会)会員、フードバレーとちぎ推進協議会会員及び知事が認めた者 12社程度
  (2)受講者:1社あたり原則2名(経営層クラス:1名、現場のリーダークラス:1名)
       状況によっては1名の参加でも可
  (3)内容:基礎的研修(座学・実践研修)、講師フォローによる改善活動(参加各社)など
  (4)講師:日産自動車(株)NPW改善コンサルティング室(本社)社員
  (5)実施回数:8回(平成28年6月末~平成29年1月末)
  (6)企業負担:5万円(1社あたり2名分の研修全ての経費)

 2 募集期間
  平成28年4月14日(木)~5月20日(金)

 3 応募方法
  別紙「現場改善研修事業(モノづくり改善道場)参加申請書」に必要事項を御記入の上、
  下記【お問合せ・お申込み先】まで提出(メール、FAX可)してください。(このメールへの返信で可)

 4 その他
  申請内容を確認し、参加の適否について、後日通知いたします

【お問合せ・お申込み先】
 〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20
 栃木県産業労働観光部工業振興課ものづくり企業支援室 担当:大久保
 TEL:028-623-3249 FAX:028-623-3945
 E-mail:kougyou-gobunyakyotsu@pref.tochigi.lg.jp

※詳しくは、県ホームページを参照(「モノづくり改善道場」で検索)してください。
 http://www.pref.tochigi.lg.jp/f02/work/shoukougyou/sesaku/20120514.html

--------------------------------------------------------------------
New!◇平成28年度ものづくり技術強化補助金に係る事業計画の募集について
   【募集期間:~6/3】
--------------------------------------------------------------------
  栃木県では、県内中小企業者等を対象とした新技術・新製品開発を支援するため、
 平成28年度ものづくり技術強化補助金に係る事業計画の募集を開始しました。
  詳細については、下記の県ホームページをご覧ください。
  事業計画についての相談は、随時受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください。

 1 募集期間
  平成28年4月28日(木)~平成28年6月3日(金)※必着

 2 募集枠
  ①共同研究枠
  ②フロンティア企業・経営革新計画承認企業枠
  ③小規模企業枠
  
 3 補助限度額
  1,000万円(小規模企業枠は300万円)

 4 補助率
  2分の1以内

 5 補助期間
  1年以内(当該年度内)

 6 提出書類
  ホームページから様式をダウンロードし、作成してください。
 http://www.pref.tochigi.lg.jp/f02/h28monodukurigijyutukyoukahojyokinn.html

 7 応募・問い合わせ先
  産業労働観光部 工業振興課 ものづくり企業支援室
  TEL:028-623-3192 FAX:028-623-3945

--------------------------------------------------------------------
New!◇平成28年度 戦略的基盤技術高度化支援事業(プロジェクト委託型)
    に係る公募について【募集期間:~6/30】
--------------------------------------------------------------------
 平成28年度 戦略的基盤技術高度化支援事業(プロジェクト委託型)の公募が開始されましたので、
 お知らせいたします。

  ◆公募内容
  【事業概要】
  「戦略的基盤技術高度化支援事業」のうち、国が指定する4つのテーマのいずれかに沿って、
   中小企業者等が橋渡し研究機関の能力を活用して行う、実用化につながる可能性の高い
  研究開発・試作品開発を支援します。

  【国が指定するテーマ】
   テーマ1:IoT、AI等を活用した「超スマート社会」の実現のための技術
   テーマ2:エネルギー、資源及び食料の安定的な確保又は地球規模問題への対応技術
   テーマ3:超高齢化・人口減少社会等に対応する持続可能で安全・安心な社会の実現のための技術
   テーマ4:国家戦略上重要なフロンティア開拓に資する技術

  【委託期間】
   2年度又は3年度

  【委託額】
   年間1億円以内(下限は1,000万円)
   
  【公募期間】
   平成28年5月2日(月)~6月30日(木)正午必着

  ※公募についての詳細は、以下のページを御覧ください。
   http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100108.html

--------------------------------------------------------------------
New!◇平成28年度ロボット導入実証事業の公募開始について【募集期間:~6/30】
--------------------------------------------------------------------
 (一社)日本ロボット工業会では、経済産業省からの補助を受けて、
 「平成28年度ロボット導入実証事業」の公募を開始いたしましたので、お知らせいたします。

  ◆公募内容
  【事業概要】
   ものづくり分野やサービス分野におけるロボット未活用領域(これまでロボットが活用されてこなかった業種や工程等)
  へのロボット導入の実証やFS(Feasibility Study:実現可能性調査)を行い、その効果を明らかにすることで、
  当該領域における更なるロボット導入を促し、我が国におけるロボットの利活用を拡大させていくことを目指します。

  【事業内容】
  (A)ロボット導入実証補助事業
     ものづくり分野やサービス分野におけるロボット未活用領域へのロボット導入の実証を行う事業者に対し、
   当該実証事業に要する費用(ロボットシステムの設備費用、SIerによるシステムインテグレーション費用 等)
   の一部を補助します。

  (B)ロボット導入FS補助事業
     ものづくり分野やサービス分野におけるロボット未活用領域へのロボット導入を検討する事業者に対し、
   当該ロボット導入についての実現可能性調査(以下「FS」という。)を行うための費用(SIerによる業務分析、
   ロボットシステムの検討、費用対効果の算出等のための費用 等)の一部を補助します。

  【補助額】
   (A)ロボット導入実証補助事業: 5,000万円
   (B)ロボット導入FS補助事業 :500万円
   ※補助率は補助対象経費の1/2以内。ただし、補助事業者が中小企業者
   (個人事業主、小規模事業者を含む)である場合の補助率は補助対象経費の2/3以内。
   
  【公募期間】
   公募開始 : 平成28年4月26日(火)
   1次締切 : 平成28年5月16日(月)(必着)
   2次締切 : 平成28年6月30日(木)(必着)
   ※1次締切によって採択された事業は平成28年9月末まで、2次締切によって採択された事業は
    平成29年2月末までに事業を完了する必要があります。
   ※当該公募による交付決定を行った後の残りの予算額によっては、2次公募を行う可能性もあります。

【問合せ先】
  東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館307
  一般社団法人日本ロボット工業会 担当 : 高本、足立
  電話 : 03-3434-2919  FAX : 03-3578-1404
  電話受付時間 9:00~17:00(土日、祝日を除く)

  ※公募についての詳細は、以下のページを御覧ください。
   http://www.jara.jp/hojyo/koubo.html

--------------------------------------------------------------------
   ◇とちぎ未来チャレンジファンド活用助成事業に係る事業計画募集について
   【公募期間:~5/31】
--------------------------------------------------------------------
  本事業は「とちぎ未来チャレンジファンド」の運用益を活用し、県内中小企業者等の
 様々なチャレンジの経費を一部助成することで、県内経済の活性化を目指すものです。
  (公財)栃木県産業振興センターでは、「平成28年度とちぎ未来チャレンジファンド活用助成事業」に係る
 事業計画について、以下のとおり募集を行っておりますので、御案内します。

 1 助成内容
 (1) 創業・新事業展開への支援
   地域資源を活用した新商品等の研究開発など県内中小企業者等の創業や新事業展開に要する経費の一部を助成します。
   ①地域資源活用スタートアップ事業    限度額:200万円 助成率:2/3
   ②創業支援事業             限度額:150万円 助成率:2/3
   ③経営革新支援事業           限度額:200万円 助成率:2/3
   ④商店街・温泉街の活性化助成事業    限度額:180万円 助成率:9/10
   ⑤建設業新分野進出助成事業       限度額:200万円 助成率:2/3

 (2) 特定振興産業分野及び食品関連産業分野への支援
   特定振興産業協議会又はフードバレーとちぎ推進協議会の会員が行う、特定振興産業
  (自動車、航空宇宙、医療機器、環境、光)分野又は食品関連産業分野に関する研究開発や
  販路開拓に要する経費の一部を助成します。
   ①技術高度化助成事業           限度額:500万円 助成率:2/3
   ②販路開拓助成事業            限度額:150万円 助成率:2/3

 2 募集期間:平成28年4月25日(月)~5月31日(火)
  (採否決定:平成28年7月上旬頃)

 3 お問い合せ・お申し込み先:
   (公財)栃木県産業振興センター 
   産業振興部 ものづくり産業振興グループ
   TEL:028-670-2601 FAX:028-670-2611
   E-mail : monozukuri@tochigi-iin.or.jp

 ※詳細は、以下のページを御覧ください。
http://www.tochigi-iin.or.jp/index/3/2/

--------------------------------------------------------------------
   ◇「フードバレーとちぎ農商工ファンド活用助成事業」の募集について
   【公募期間:~5/31】
--------------------------------------------------------------------
  本事業は、フードバレーとちぎ農商工ファンドの運用益を活用し、県内中小企業者等と
 県内農林漁業者との連携体が行う県産農産物等を活用した様々な取組や県内農商工連携支援機関が行う
 農商工連携支援の取組に対してその経費を一部を助成しております。
  現在、平成28年度の事業計画を募集しておりますので、御案内します。

 1 補助事業内容
 (1) 県内中小企業者等と県内農林漁業者との連携体への助成
  ◇新商品等開発支援事業
  ・限度額:500万円
  ・助成率:5分の4以内
  ・県産農産物等を活用した新商品・新役務の実用化に向けた
   市場動向調査、試作品開発、その他研究開発に要する経費への助成

  ◇創業支援事業
  ・限度額:200万円
  ・助成率:5分の4以内
  ・県内に事務所を設置して県産農産物等を活用した事業を行う者の
   創業時に要する事務所改装費、運営費、広告宣伝費への助成

  ◇販路開拓支援事業
  ・限度額:500万円
  ・助成率:5分の4以内
  ・県産農産物等を活用して開発した新商品・新役務の販路開拓のために
   行う市場動向調査、展示・商談会の開催・出展等に要する経費への助成

  ◇技術高度化支援事業
  ・限度額:1,000万円
  ・助成率:5分の4以内
  ・県産農産物等の生産・加工技術、生産・加工に必要な機械、装置、
   システム等の研究開発に要する経費への助成

 (2) 県内の農商工連携支援機関への助成
  ◇農商工連携支援機関助成事業
  ・限度額:200万円
  ・助成率:定額
  ・中小企業者と農林漁業者との連携体が行う事業を支援するために
   実施する指導・助言、専門家派遣、セミナー開催等に要する経費への助成

 2 募集期間:平成28年4月25日(月)~5月31日(火)

 3 お問い合せ・お申し込み先:
   (公財)栃木県産業振興センター 
   産業振興部 新産業育成グループ
   TEL:028-670-2608 FAX:028-670-2611
   E-mail:shinsangyou@tochigi-iin.or.jp

 ※詳細は、以下のページを御覧ください。
http://www.tochigi-iin.or.jp/index/3/1/

--------------------------------------------------------------------
   ◇IoT推進ラボ第2回先進的IoTプロジェクト選考会議「IoT Lab Selection」
   のプロジェクト募集について【公募期間:~5/31】
--------------------------------------------------------------------
  IoT推進ラボでは、政府関係機関、金融機関やベンチャーキャピタル等と連携し、
 成長性・先導性、波及性(オープン性)、社会性等の観点から優れたIoTプロジェクトに対して、
 資金支援やメンターによる伴走支援、規制改革・標準化に関する支援を行っております。
  この度、先進的IoTプロジェクトを審査・表彰する「IoT Lab Selection」の第2回公募が
 開始されましたので、御案内します。

 1 支援対象事業
   IoT、ビッグデータ、人工知能を活用して事業化に取り組むプロジェクト
   (事業化に向けたソフトウェア開発、ハード試作、研究開発・実証等が対象)
 
 2 支援対象者
   個人、法人又は団体(法人又は団体内のチームを含む)であって、次のいずれにも該当するものが
   ・IoT等を活用した先進的プロジェクトを実施する法人等であること
   ・IoT推進ラボの会員であること
   ・暴力団、暴力団員でないこと及びこれらに関係を有していないこと
   ※IoT推進ラボへの入会については、以下のページを御覧ください(入会無料)。
   <会員入会HP>
    http://iotlab.jp/jp/membership.html

 3 募集期間
   平成28年4月15日(金)~5月31日(火)12:00まで

 4 お問い合せ先
  (申請書提出に関する内容)
   IoT推進ラボ事務局
   一般財団法人日本情報経済社会推進協会 電子情報利活用研究部
   TEL:03-5860-7557 E-mail:iot-info@jipdec.or.jp
   受付時間:10:00-17:00(土日、祝日除く)

  (公募内容全体に関する内容)
   経済産業省 商務情報政策局 情報経済課
   TEL:03-3501-0397 E-mail:iot-meti@meti.go.jp

 ※詳細は、以下のページを御覧ください。
http://iotlab.jp/jp/selection.html

--------------------------------------------------------------------
     ◇平成28年度戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)の
    公募について【公募期間:~6/9】
--------------------------------------------------------------------
 平成28年度戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)の公募について、お知らせいたします。

  ◆公募内容
  【事業概要】
   デザイン開発、精密加工等の特定ものづくり基盤技術(12分野)の
  向上につながる研究開発、その試作等の取組を支援します。
   特に、中小企業・小規模事業者が大学・公設試等の研究機関等と連携して行う、
   製品化につながる可能性の高い研究開発及びその成果の販路開拓への取組を一貫して支援します。

  【補助事業期間】
   2年度又は3年度
  
  【補助金額】
   初年度 :4,500万円以下
   2年度目:初年度の補助金交付決定額の2/3以内
   3年度目:初年度の補助金交付決定額の1/2以内

 【公募期間】
   平成28年4月15日(金)~6月9日(木)

  ※公募についての詳細は、以下のページを御覧ください。
   http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/seizousangyou/sapoin/28fy_sapoin_koubo.html

--------------------------------------------------------------------
    ◇平成28年度サポートユアビジネス事業(研究開発助成事業)の
      公募について【公募期間:~5/16】
--------------------------------------------------------------------
 (公財)栃木県産業振興センターでは、県内の中小企業者等が行う
 「自動車、航空宇宙、医療機器、光、環境、食品、情報通信、医療福祉、バイオテクノロジー、住宅」の
 各分野における新技術・新製品開発に要する経費の一部を助成しております。
  現在、平成28年度の事業計画を募集しておりますので、県内中小企業の皆様の積極的な活用をお待ちしております。

 1 募集期間:平成28年4月15日(金)~5月16日(月)〔必着〕

 2 助成額・採択予定件数:
  <宇都宮市、鹿沼市、日光市、真岡市、下野市、上三川町、芳賀町、壬生町、高根沢町の中小企業者等> 
   助成限度額:150万円、助成率1/2、採択予定数:12件程度
  <上記以外の地域の中小企業者等>
   助成限度額:80万円、助成率1/2、採択予定数:2件程度

 3 お問い合せ・お申し込み先:
   (公財)栃木県産業振興センター 
   産業振興部ものづくり産業振興グループ
  TEL:028-670-2601 FAX:028-670-2611
  E-mail:monozukuri@tochigi-iin.or.jp

 ※詳細は、以下のページを御覧ください。
http://www.tochigi-iin.or.jp/index/11/20.html

 --------------------------------------------------------------------
     ◇「省エネ診断」・「節電診断」・「講師派遣(省エネ・節電説明会)」の
    受付開始
--------------------------------------------------------------------
 一般財団法人省エネルギーセンターでは、中小企業等の省エネ・節電の推進をサポートするため、
  「省エネ診断」・「節電診断」・ 「講師派遣(省エネ・節電説明会)」の
 無料サービスを実施しています。
  平成28年4月11日に「省エネ診断」・「節電診断」・「講師派遣(省エネ・節電説明会)」
  の受付が開始されましたので、お知らせいたします。

 1 無料「省エネ診断」
  【診断対象】
   ・中小企業(中小企業基本法で規定される事業者)
   ・年間のエネルギー使用量(原油換算値)が、原則として100kL以上1,500kL未満の工場・ビル

  【提案内容】
   ・工場・事業所の空調・照明の使用適正化やコンプレッサ吐出圧低減など「運用面での改善提案」
   ・LED照明や高効率ボイラー導入など「設備投資を伴う改善提案」
   ・省エネ推進に有益な導入参考例 等

 2 無料「節電診断」
  【診断対象】
   ・契約電力50kW以上の高圧電力または特別高圧電力契約者の工場・ビル 等
    (エネルギー管理指定工場等は除きます)
   ・但し、中小企業に関しては、エネルギー管理指定工場であっても対象

  【提案内容】
   ・工場・事業所の空調・照明の使用適正化など「運用面での改善提案」
   ・LED照明や高効率空調機の導入など「設備投資を伴う改善提案」
   ・節電推進に有益な導入参考例 等

 3 無料「講師派遣(省エネ・節電説明会)」
  【対象例】
   ・自治体、業界団体、民間団体等が主催する設備管理者向け説明会
   ・年間のエネルギー使用量(原油換算値)が、原則として100kL以上1,500kL未満の
   工場・ビル自治体や地域商店会、民間組合等が主催する家庭の説明会
   ・教育機関やPTAが主催する説明会 
   ・業界団体、民間団体、自治体等が主催する展示会・セミナー等の来場者向け説明会

  【講演内容】
   (1) 事業者向け:
    エネルギー管理の基本 / 我が国のエネルギー状況 / 省エネ 節電の進め方 /
     省エネ・節電診断の紹介 /代表的な省エネ技術・診断事例の紹介 等
   (2) 一般家庭向け:
    地球環境と日本のエネルギー状況 / 電気の省エネ / 家電製品 の使い方・選び方 /
   衣食住の省エネ 等…家庭での省エネ実践のための基本の講座

※詳細は、以下のページを御覧ください。
[概要一覧・申込書]
http://www.eccj.or.jp/shindan/index.html
省エネ・節電ポータルサイト
http://www.shindan-net.jp/service/shindan.html

 --------------------------------------------------------------------
     ◇「世界一を目指す研究開発助成事業(助成金)」の
      公募開始について【公募期間:~5/27】
--------------------------------------------------------------------
 若手研究者・技術者が行う研究開発を支援します!
  (公財)栃木県産業振興センターでは、県内の若手研究者・技術者による研究開発を支援する
 「平成28年度世界一を目指す研究開発助成事業」について、以下のとおり事業計画を募集します。

 1 公募期間:平成28年4月8日(金)~5月27日(金)〔当日消印有効〕
 (受付時間(持参):9:00~12:00 13:00~17:00 月曜日~金曜日(祝日を除く))

 2 お申込み:(公財)栃木県産業振興センター 産業振興部ものづくり産業振興グループに持参もしくは郵送

 3 提出書類:①事業計画書(様式第1号)※必須  ②補助資料 等
        ※提出書類の様式はホームページからダウンロードできます。

 4 採択予定件数:2件程度

 ~ 制度概要 ~
 ◆ 対象者
  ・法人格を有する県内の中小ものづくり企業(みなし大企業を含む)
  ・県内の理工系大学等の高等教育機関

 ◆ 助成対象事業
  県内の中小ものづくり企業や理工系大学等の高等教育機関に属する若手(平成28年4月1日現在で40歳未満)の
  研究者や技術者が、小さくとも世界一の技術等の開発を目指して行う研究・開発(品質・コスト等について、
   現状を把握した上で、それをさらにもう一歩進めようとする研究・開発は全て対象となります)で、
   他の補助金等の助成対象となっていないもの。

 ◆ 助成額等
  100万円以内(定額:消費税及び地方消費税を除く)
  ※高等教育機関の場合、概算払いも可能。

 ◆ 助成対象経費  ※各経費には全体に占める割合の上限があります。
  設備・備品の購入等、原材料費、外注加工・試験費、共同又は委託研究費、
  技術指導費、特許出願料、一般管理費(20%以内)

 ◆ 研究期間
  平成28年7月~翌年2月(予定)

※詳細の確認および提出書類のダウンロードは以下のホームページを御覧ください。
http://www.tochigi-iin.or.jp/index/11/19.html

(お申込み・お問い合わせ先)
(公財)栃木県産業振興センター 産業振興部ものづくり産業振興グループ
TEL:028-670-2601 FAX:028-670-2611

--------------------------------------------------------------------
    ◇「中堅・中小企業への橋渡し研究開発促進事業」の
      公募について【公募期間:~5/10】
--------------------------------------------------------------------

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
 (以下「NEDO」。)では、「中堅・中小企業への橋渡し研究開発促進事業」に
係る実用化開発テーマを募集しています。

  本事業では、中堅・中小・ベンチャー企業(以下「中小企業等」という。)及び
組合等が橋渡し研究機関から技術シーズの移転を受けてビジネスにつなげることや、
 中小企業等及び組合等が保有する技術を橋渡し研究機能の能力を活用して迅速かつ
着実に実用化することを通じて、自社の技術力向上や生産方法等の革新等を
実現することを促進します。

  栃木県産業技術センターは、本制度に基づく【橋渡し研究機関】に
登録されております。詳細はNEDOホームページでご確認ください。

http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100103.html

<主なスキーム>
 【実施期間】交付決定後~平成29年12月28日まで
      (交付決定は平成28年7月中旬を予定)
 【助成額】 1億円以内(下限1,500万円)
 【助成率】 2/3以内


  ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 ◎このニュースの配信停止を御希望の方は、配信停止フォーム
 (http://www.iri.pref.tochigi.lg.jp/615)を
 御利用ください。
◎このニュースに掲載されている情報については、利用者自身が
 各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。
◎このニュースに関し、ご意見・ご希望等がありましたら
 産業技術センター技術交流部へどうぞ。
  メールアドレス sangise-sougou@pref.tochigi.lg.jp
    ◎その他、工業試験研究機関の有用な情報がホームページに
 掲載してありますので、そちらもご覧ください。
  URL:http://www.iri.pref.tochigi.lg.jp/
  ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞